非歯原性歯痛

Q&A

3年前に、右上顎洞に埋伏智歯があった為、抜歯、智歯歯周炎による嚢胞の摘出と7番の抜歯を市民病院で行いました。
骨を削った為、インプラントは出来ず、入れ歯も必要無いとの事で何もしていない状態です。
ずっと右上の顎の骨なのか、今ある6番の歯なのかよく分からないのですが、すっきりしない痛みがあります。
我慢は出来ますが肩こりで歯が浮いてるような何とも言えない状態です。
歯磨きをすると出血もあり、磨きすぎによる痛みかと思って控えても傷が治るとまた痛みがあります。
術後も市民病院にてCTしましたが、異常は見当たらず、歯科でも1年程前にレントゲン撮って貰いましたが、何もありませんでした。
しいてゆうなら、少し歯周炎があるかなとゆう程度で、磨きすぎによる擦過傷等もその時点では見受けられなかったそうです。
提案としてはマウスピースを試す位かな…とゆう話でしたが、妊娠中だった為、保留中です。
非歯原性歯痛を疑っているのですが、いかがでしょうか…
肩凝りや姿勢も悪いので、色々影響しているのかなと思うのですが、常に歯周辺の痛みがあるので、イライラするし、これから先ずっととなると気が重いです。
中々、非歯原性歯痛の相談ができる病院が、無いので、ネットで拝見し受診できる範囲内ですので、問い合わせさせていただきました。
お忙しいとは存じますが、ご教示いただければ助かります。宜しくお願い致します。
安原歯科医院の安原豊人です。
非歯原性歯痛であるかどうかは、診察してみないとわかりませんが、あなた様の痛みの性状からくいしばりによる歯の違和感である可能性があります。
ご希望なら一度診察いたしましょう。

私が毎日メールチェックしています!

1人で悩まずに、まずはご相談ください。きっと、悩みが解消されますよ。下記のご相談フォームから必要事項にご記入の上、送信するボタンを押してください。

安原歯科医院
院長 安原豊人