初めまして。ここ2年程前から歯の痛みに悩んでおります。

Q&A

初めまして。
ここ2年程前から歯の痛みに悩んでおります。
と同時に頭痛(ここ1週間続いてます)
顎関節にも悩んでおります。  

歯医者さんに行けば痛みは無くなると信じていました。
T歯科では神経をとる治療が始まりました。
神経を取って数十分後から猛烈な痛みに襲われボルタレンを4時間置きに飲む毎日が続きました。(本当に痛くて痛くて)
何度も何度も通いましたが膿が出ているらしくなかなか治療がすすみませんでした。

自宅から遠い事もあり近くのU歯科に移ることになりました。
時間はかかりましたが何とか治療を終えました。

私の歯は膿が溜まりやすいのか本当に色んな歯に悩まされてます。

今年の2月 また歯が痛くなり次こそは根幹治療の際、ラバーダム  マイクロスコープを用いた歯科を見つけて来院しました。
治療が終わった後でも痛みがあります。
食いしばりが原因かもと言われマースピースも作りました。
数ヶ月経ってもじわじわ痛みます。
先生にも訴え続けましたが、おかしい… 原因が分からない…の一点張り触りたくないと言われました。
絶望感でどうして良いのか分からず途方にくれてます。
歯が常に痛い為 歯の事ばかり考えて精神的に参ってます。

私なりにインターネットで色々調べている所 口腔外科でこちらの歯科に辿り着きました。

長文で申し訳ございません。
最後まで読んで下さって有り難うございました。

はじめまして、安原歯科医院の安原豊人です。
もちろん診察してみないとわかりませんが、他に器質的に問題なければ、非定型歯痛(特発性歯痛)や非定型顔面痛の疑いもあります。
非定型歯痛(特発性歯痛)は、歯または抜歯後の部位などに生じる持続性疼痛で、臨床的にも、エックス線検査でも異常がまったく認められないにもかかわらず、数ヶ月から数年にわたって絶え間なく痛みがつづくことがあります。“じんじん”“じわじわ”と表現される痛みで、強さはさまざまです。
女性に多く(8~9割)子供を除き、どの年齢にも生じる可能性があります。特に第二小臼歯、第一大臼歯が好発部位で、
下顎より上顎に多いと報告されています。経過中に疼痛部位が他の歯に飛び火したり、顔面に拡大したりすることもあります。
 発症のきっかけは不明ですが、背景に心理社会的(ストレス)要因があると言われています。病態生理は不明ですが、
多くの研究から、非定型歯痛には三環系抗うつ薬のトリプタノールが奏功することがわかっています。トリプタノールは「抗うつ薬」に分類されますが、同時に「慢性の痛みを抑える薬」として知られています。非定型歯痛の場合は「うつ」ではなく、「慢性疼痛」のためにこの薬が処方されます。慢性頭痛、慢性の神経痛などに非常に効果があります。
ご希望なら、一度診察いたしましょう。

私が毎日メールチェックしています!

1人で悩まずに、まずはご相談ください。きっと、悩みが解消されますよ。下記のご相談フォームから必要事項にご記入の上、送信するボタンを押してください。

安原歯科医院
院長 安原豊人