6歳半の息子の舌小帯短縮症について質問です

Q&A

6歳半の息子の舌小帯短縮症について質問です
産まれた時から医師などに指摘はされていましたが「今は切らないのが主流なので様子見でかまわない」と言われていました。

しかし先日かかりつけ歯科医にも指摘され、阪大病院を受診したところ
「様子見でも良いが結構短いので切った方が良いと思う」
というような見解を頂きました。
手術は局部麻酔日帰りか全身麻酔で1泊2日のいづれかとのこと。

子供の父親も伯母も同じく幼児期に舌小帯短縮症の手術をしていて、手術後かなり痛かったトラウマがあるようで、だからこそあまり大人に近づかないうちに切ってあげたいという思いがあります。

ただ本人が痛いのは嫌だと怖がっていることもあり、レーザーで、通常の手術よりも痛みがマシな治療ができるのであれば施術して頂きたいと思っているのですが、可能でしょうか?
可能な場合、
●保険適用なのか
●1回目受診時に手術できるのでしょうか?まずは診察だけになるのでしょうか?
などを教えて頂ければ幸いです。

お忙しい所恐縮ですが、宜しくお願いいたします。

はじめまして、安原歯科医院の安原豊人です。
舌小帯短縮症の手術は、もちろん保険適用です。
当院では、局所麻酔で、初診時に行っております。手術時間は2~3分です。
レーザー治療が可能です。
ご希望なら受診してみてください。

私が毎日メールチェックしています!

1人で悩まずに、まずはご相談ください。きっと、悩みが解消されますよ。下記のご相談フォームから必要事項にご記入の上、送信するボタンを押してください。

安原歯科医院
院長 安原豊人